10年以上前の増圧給水ポンプユニットは修理可能?


google 広告


質問 増圧給水ポンプ修理ができないと言われたのですが修理できませんか?

10年以上前に設置した増圧給水ポンプユニット。メーカーから製造中止品の為、ユニット全体交換が必要と回答がきたが、何とか修理できないか?

回答 申し訳ないのですが修理できません。

機種にもよるのですが10年以上前に設置された増圧給水ポンプユニットは本体はもとよりポンプ本体も製造中止となっているものがほとんどです。

モータも誘導電動機から永久磁石電動機に変更され、基板自体も小型化されるなど、ポンプ本体の仕組み自体が変更されています。
代替のものもなく、そのものを取付けるにはその他の補機類も全て交換しないと取付できないため、そこまでの事はできませんのでユニット交換となります。
修理に比べ、ユニット交換のほうが儲かるからとかという安易な理由ではありません。

現在の増圧給水ポンプユニットはポンプや配管位置、制御基板などが改良され、メンテナンス性や機能が向上しています。
逆に言うと、当時の増圧給水ポンプユニットはメンテナンス性が非常に悪く、点検のためにコックを開くだけでも工具が入らないというようなもの、部品の交換をするのに周りの部品を全て外さないと交換できないものなどありました。
あらためて、最近はこのメンテナンス性に関してとても改良され良くなりました。

最近の増圧給水ポンプユニットはとても良い製品となっていますので、モデルサイクルも長くなっていると思います。
高額ではありますがユニット交換をお勧めいたします。

VN:F [1.9.22_1171]
記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)
Rating: 8.8/10 (13 votes cast)
10年以上前の増圧給水ポンプユニットは修理可能?, 8.8 out of 10 based on 13 ratings


google 広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA