川本製作所 スマホアプリKawamoto iができました

+2


google 広告


川本製作所の給水ユニットのデーターを閲覧できる機能をもったスマートフォンのアプリができました。

スマートフォンアプリ kawamoto i (川本製作所ホームページより転載)

https://www.kawamoto.co.jp/closeup/kawamoto_i/

対応機種

2020/10 現在
KFEシリーズ
SDP-R型
上記の「kawamoto-i」のシールが付いているものです。
既存の給水ポンプユニットKFEや増圧給水ポンプKDP3はお問い合わせくださいとのことです。

スマートフォンはiOSもしくはandroidが対応しています。大抵どちらかですね。

早速登録してみた

まずはダウンロードします。私のはiPhoneなのでapp store でダウンロード。上記画像のQRコードを使用すると簡単です。

iOS App Store KAWAMOTO i

入手ボタンを押すとインストールが始まります。
アプリアイコンがデスクトップに表示されていますので起動します。

Kawamoto i 利用者登録画面

初期登録の画面になります。自分のメールアドレスと自分で決めたパスワードを入力して送信をタッチ。

しばらくするとメールアドレス宛にメールが届きます。(私の時は1分もかかりませんでした)メール本文内のリンクをクリックするとブラウザアプリに移行して下記の画面になります。これで登録完了です。

Kawamoto i 認証完了画面

URLを覗いて見ますとamazon cognitoで認証しています。

Amazon cognitoとは
AWSで認証しているんだなと思いつつ次に進みます。

さて余談でしたが、再度アプリに戻って先ほどのメールアドレスとパスワードを入力してログインをタッチします。

Kawamoto i ログイン画面

ログインするとホーム画面になります。

早速、Bluetoothで接続したいところですが、手元に通信できる機械が無いので記事はここまでです。

接続できると白字になっている
モニタ
レポート
来歴情報
パラメータ
取扱説明書
が見られるはずです。

まとめ

川本製作所のアプリが発表されました。Bluetooth通信ですので少し離れていても使えそうで期待できそうです。狭いところや暗いところで、文字も小さかったり汚れていたりで読みにくいときもありますので期待が高まります。使用してみたら改めて記事を追加しますのでよろしくお願いします。


google 広告


+2