「エバラポンプの交換事例」タグアーカイブ

荏原製作所 65MS455.5 揚水ポンプ交換

+1

施設の揚水ポンプ交換 工事事例

工事写真

工事前

荏原製作所 65MS455.5
荏原製作所 65MS455.5 23年程度経過

工事後

荏原製作所 65BDRME55.5 F58 高置水槽仕様
荏原製作所 65BDRME55.5 F58 高置水槽仕様 フレッシャー1000

工事の所見

荏原製作所 65MS455.5から荏原製作所 65BDRME55.5 F58高置水槽仕様への交換工事事例です。
天井高が低く狭い場所に大型の渦巻きポンプ2台と、ナショナル製(現 パナソニック)制御盤が設置されていました。これらを撤去し、一体型の揚水ポンプユニット、荏原製作所65BDRME55.5 F58 フレッシャー1000を設置しました。
フレッシャー1000標準品は水圧の変動で運転・停止を行う加圧給水ポンプユニットですが、高置水槽方式・受水槽/高置水槽用個別警報端子付き(項目コードF58)へ特殊仕様を選定いたしました。逆止弁や配管などが一体となるため工事費も抑えることが可能です。併せて、吸込み側配管にバイパス管を設け、2槽式の貯水槽の片側を停止中も交互運転が可能となるようにいたしました。制御盤とポンプが一体となることでメーカーによるサービスも同時に受けられ保守管理が容易となります。工事中の断水は9時間程度です。

+1

荏原製作所 65UNPMD55.5 給水ポンプ交換

0

施設の給水ポンプ交換 工事事例

工事写真

工事前
65UNPMD55.5
荏原製作所 65UNPMD55.5 15年程度経過
工事後
65BNBME5.5
荏原製作所 65BNBME5.5

工事の所見

フレッシャー310 65UNPMD55.5からフレッシャー3100 65BNBME5.5への交換工事事例です。
吐出し側バルブ付仕様を選定いたしました。逆止弁故障の際もバルブを使用することで断水せずに逆止弁修理が可能です。工事中の断水は9時間程度です。

0

荏原製作所 50UIRMD53.7 給水ポンプ交換

0

マンションの揚水ポンプ交換 工事事例

工事写真

工事前
荏原製作所 50UIRMD53.7
荏原製作所 50UIRMD53.7 25年程度経過
工事後
50BIRMD53.7C
荏原製作所 50BIRMD53.7C

工事の所見

断水時間8時間 
 設置後25年経過し大切に使用されておりました。ポンプのみ2年前ほどに交換されたようでしたが、制御が不安定で給水ポンプユニット全体の交換をさせていただきました。地下受水槽室へ吊り下げ搬入をしました。いままでと同じ減圧弁方式の圧力一定制御給水ポンプユニットを選定しました。3.7kWの機種は末尾がCとDの2種類があります。Dの方が羽根車の枚数が多く水圧も高く出すことが可能ですが、現場の水圧に合わせてCタイプを選定しています。配管の接続位置がまったく互換性が無く腐食、劣化も進行していたため配管交換も致しました。

0

荏原製作所 65EVML355.5 揚水ポンプ交換

0

マンションの給水ポンプ交換 工事事例

工事写真

工事前
荏原製作所 65VMS255.5
荏原製作所 65VMS255.5 20年程度経過
工事後
荏原製作所 65EVML355.5
荏原製作所 65EVML355.5 設置

工事の所見

断水時間8時間 
荏原製作所の同タイプのEVM型ステンレス立型多段ポンプを更新しました。
旧品と比べると、電動機は全閉防まつ型の屋外となり、接液部もステンレス製で腐食にも強いです。
既存のものは羽根車が2段タイプですが、現行品は羽根車が3段タイプになっており、高さが高くなっています。
メンテナンスもしやすくなっており5.5kw以上の機種ではスペーサーカップリングにより
電動機を外さす、かつカートリッジメカニカルシールを採用しているので、ポンプ部も分解せずメカニカルシールの交換が可能です。

0

荏原製作所 40PNADJ3.7 の増圧給水ポンプ交換

0

マンションの給水ポンプ交換 工事事例

工事写真

工事前
荏原製作所40PNADJ3.7
荏原製作所 40PNADJ3.7 13年程度経過
工事後
荏原製作所40PNAEM3.7
荏原製作所 40PNAEM3.7 設置

工事の所見

断水時間8時間
増圧給水ポンプユニットの交換工事です。
外寸サイズはほとんど変わりません。
配管が位置が微妙に異なり、配管工事が必要です。
狭いスペース内で配管位置を合わせるのに苦労しています。
インバータが水冷から空冷に変更となっています。

0

荏原製作所 40BNAMD2.2Aへ交換工事 高置水槽撤去

0

マンションの給水ポンプ交換 工事事例

高置水槽方式の揚水ポンプを加圧給水ポンプユニットへ変更した事例です。

工事写真

工事前
極東機械製作所 M50-V-2
極東機械製作所(現テラル) M50-V-2 22年程度経過
工事後
荏原製作所 40BNAMD2.2A
荏原製作所 40BNAMD2.2A 設置

工事の所見

断水時間8時間 
揚水ポンプの異音、漏水などに伴い、屋上の高置水槽を使用しない加圧給水ポンプユニットへ変更しました。
基礎を広げ、事前に1台のポンプを撤去の上、給水ポンプユニットを設置。その後ポンプ室及び高置水槽での給水管を切替しました。
高置水槽方式では、最上階での水圧が弱く困っておりましたが、加圧給水ポンプユニットにより水圧を高めることができたため、
お風呂シャワーなど水圧不足が解消されました。

0