シャワーの出が弱い場合に追加するポンプ


google 広告


1戸全てまかなうポンプですと少し大きなポンプが必要になりますが、給湯器のみ加圧するポンプであれば、比較的安価に取り付けができます。1台で蛇口1~3栓分(毎分15L~25L程度)の水量をまかないます。各社から販売されています。これでシャワーも快適に使用できます。

弊社では設置工事を行っておりません。
一般的な名称としては「給湯加圧用ポンプ」といわれます。給湯器の前もしくは後に設置します。蛇口でお湯と水を混ぜて使用する場合は両方を加圧しないと水側がお湯側の水圧に負けてしまい不具合が出ます。
メーカーにより出力が若干異なります。

シャワー用 加圧ポンプ メーカー比較

メーカー 機種名 出力 全揚程 給水量 運転揚程
(圧力スイッチOFF)
幅*奥行*高さ
荏原製作所
荏原製作所 HPHH型
20HPHH0.08S 80W 10m 10L/min 10 300*150*278
20HPHH0.11S 110W 14m 12L/min 14,21
川本製作所
kawamoto_sfrh
SFRH150S 湯13A 150W 15m 12L/min 15,21,27 200*125*230
SFRHW150S 湯20A
SFR150S 水13A 18L/min
SFRW150S 水20A
テラル
テラル ph203gt
PH-203GT05 68W 6m 15L/min 11~27m 204*205*241
PH-203GT1 100W 10m 10L/min

まとめ

川本製作所のものは出力が大きめでインバータ内蔵です。また荏原製作所、テラルは容量としては同等ですので設置場所の寸法により選択するのがお勧めです。
弊社では設置工事を行っておりません。

VN:F [1.9.22_1171]
記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)
Rating: 0.0/10 (0 votes cast)


google 広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA