kawamoto i アプリ対応マーク

川本製作所 スマホアプリ KAWAMOTO iを使ってみた

+2


google 広告


川本製作所のスマートフォンアプリKAWAMOTO iを使用してみました。

KAWAMOTO i 対応品

kawamoto i アプリ対応マーク
kawamoto i アプリ対応マーク

アプリに対応した製品にはマークが貼付されています。川本のロゴと同じく七色に輝いているシールです。

通信基板

専用の制御基板が配置されています。

KFE給水ポンプ 2014年モデルとの比較
KFE給水ポンプ 2014年モデルとの比較

追加基板用のスロットル形状が異なるのと、追加基板が差し込まれています。

KAWAMOTO iでできること

スマートフォンアプリKAWAMOTO iでは下記のことができます。

  • リアルタイムデータを表示
  • 故障来歴・液面来歴取得
  • ポンプ設定値の表示
  • メンテナンス報告書の作成補助
  • 取扱説明書の閲覧

使用方法

アプリをインストールし、利用者登録を行います。機器の近くでBluethooth接続行います。その際に製造番号が必要となります。

アプリ画面

下記のようにリアルタイムに内容が表示されます。表示中に数値が変動します。

まとめ

給水ポンプユニットは狭小スペースに設置されることも多く、しゃがんで操作をしたり、斜めから操作したりという場所もあります。
そのような時は制御盤の表示が見えにくいなか、読み取ってメモに書き込みますが、スマホで表示が見られれば、立って作業できますし、スクリーンショットで記録もできますのでありがたいと思います。
簡易的にはなりますが屋外カバーを外さずにデータを読み取れるのもいいですね。

関連リンク

川本製作所 KAWAMOTO i
https://www.kawamoto.co.jp/closeup/kawamoto_i/


google 広告


+2