100Vのポンプで水圧・水量が必要な場合

Rating: 4.2/10. From 4 votes.
Please wait...


google 広告


200V電源が使えず100V電源しか無い場合は最大0.4kWのモータが最大出力のものになります。
このモータポンプを使用した一般的な浅井戸ポンプですと最大全揚程33m、水量30L/minあたりが限度です。

しかし、水圧を強めに欲しい、水量を多めに欲しいという場合があります。

受水槽を使用した場合での機種別能力グラフを作成しました。
浅井戸ポンプ400W
※各社カタログより目視で拾ってますので誤差はご容赦ください。

写真 wt-p400 jf400s wp-400w pg-407a hpjs
メーカー名・機種名 日立 WT-P400W 川本製作所 JF-400S テラル WP-400W
(WP-405LT-1/WP-406LT-1)
テラル PG-407A(M) 荏原 32x32HPJS5.4S
起動 標準250 高320 (kPA) L17 M23 H29 (m) 180kPa 180kPa 140kPa
運転 標準310 高380 (kPA) L21 M27 H33 (m) 280kPa 280kPa
停止 標準310 高380 (kPA) 4L/min 2.5L/min
消費電力 880W 750(50Hz)/770(60Hz)W 850W
備考 インバータ インバータ

 
グラフ内のオレンジ色に塗りつぶされている部分では浅井戸ポンプを選定してもらえば問題ありません。
図の通り揚程28mよりも水圧が必要な場合は、大きな圧力タンクが付いているタイプ(WT-P400W、WP-400W、PG-407A(M)など)を選びます。
蛇口1栓(10L/min)で40m以上の揚程を出すことができます。

また水量35L/min以上に必要な場合、ジェットポンプ(JF-400S、32x32HPJS5.4Sなど)を使用します。
こちらですと20m(ギリギリ2階建てで使用できる程度の水圧)で蛇口6栓程度使用可能です。

選定に困ったときは当社までご相談ください。


google 広告


Rating: 4.2/10. From 4 votes.
Please wait...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA