一瞬水量が低下する時がある場合


google 広告


質問 マンションで水道を使うと一瞬水量が低下する現象がおきます

水道を使っていると蛇口からの水量が一瞬低下するときがあります。どのようなことが考えられますか?

回答 給水ポンプユニットの故障が考えられます

通常は問題なく使用できているポンプが故障の為、水圧が不安定になる場合があります。
水圧が下がるとおのずと水量も下がります。
いろいろな要素が考えられますが、給水ポンプユニットの圧力タンク故障について説明します。

参考写真 川本製作所 給水ユニット付属 圧力タンク PTD3-1
川本製作所 PTD3-1 圧力タンク
ご購入はポンプはアクアでどうぞ 川本製作所 圧力タンク PTD3-1

圧力タンクは少量の(数リットル)水を保有することで水圧を安定させています。

圧力タンクが故障時と通常時の水圧の状態をグラフで表してみました。
圧力タンク故障による水圧変動
図はわかりやすいように少し極端に書いてあります。縦軸に水圧(kgf/cm2)、横軸に時間(秒)をとっています。

故障時に水を使用した場合、水圧が瞬時に下がります。
下がるスピードにポンプの起動が追いつけず、逆に運転がかかると水圧が上がりすぎて、落ち着くようになります。

蛇口を閉めるとしばらくしてからポンプが停止します。

圧力タンクの故障はその他の故障を誘因しますので、半年に一度の封入圧の測定、3年に1回の交換、など早め早めの対応をお勧めいたします。

VN:F [1.9.22_1171]
記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)
Rating: 7.6/10 (5 votes cast)
一瞬水量が低下する時がある場合, 7.6 out of 10 based on 5 ratings


google 広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA