排水ポンプのフロートスイッチ修理、交換はできますか?


google 広告


質問 排水ポンプのフロートの修理、交換はできますか?

排水ポンプについているフロートスイッチ(浮き)が故障してしまいました。これのみの交換はできますか?

回答 防水性を確認できないので困難です。

フロート
フロートスイッチはポンプの内部回路に接続されていますが、接続口には高い密封性が要求されます。部品を交換する場合はポンプ上部のカバーを外しますがそこも高い密封性が必要です。
コンデンサ コイル 電動機焼損防止装置
ポンプ内部は100Vもしくは200Vの電気が流れています。万が一漏電してしまった場合は、怪我や火災など感電事故となります。人命にかかわるような事故となる可能性があります。修理については高額な密封性を試験を行ったり、修理不能での返品による費用のリスクがあったり、取外し取付の二度手間だったり現実的ではありません。フロートスイッチが故障している時点で経年経過していることが多くポンプごと交換が最善です。

※排水ポンプとは別にフロートスイッチが槽内に付いている場合はフロートスイッチのみの交換は可能です。

密閉性が無くなり非常に危険ですので排水ポンプの分解はしないようにお願いいたします。

VN:F [1.9.22_1171]
記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)
Rating: 8.3/10 (23 votes cast)
排水ポンプのフロートスイッチ修理、交換はできますか?, 8.3 out of 10 based on 23 ratings


google 広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA