エバラ 80MS55.5

修理見積りに壊れていない部品も含まれていました。


google 広告


給水ポンプは消耗部品の塊です。常に水に触れている部分も多く、壊れた場合は断水になる可能性も大きい為、
ある程度の経年数を経ていれば交換をお勧めいたします。
圧力タンク・圧力スイッチ・減圧弁など目視では劣化状況を確認できませんので、修理の際はいっしょに交換をお勧めしております。
技術者の考えによっては交換しなくても可と判断される場合があります。しかしながら、今は壊れていない劣化している部品が明日壊れるのか半年後に壊れるのか判断するのは難しいことです。
どうしても、交換したくない場合はその旨を相談しましょう。
荏原製作所 80MS55.5

給水ポンプユニットの場合はこちらのページをご参照ください。
給水ポンプユニットの耐用年数
15年以上経過した給水ポンプユニットを安く修理したい

VN:F [1.9.22_1171]
記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)
Rating: 3.0/10 (5 votes cast)
修理見積りに壊れていない部品も含まれていました。, 3.0 out of 10 based on 5 ratings


google 広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA