極東機械製作所 M65-IV-2と制御盤 揚水ポンプ交換


google 広告


ビルの揚水ポンプ交換 工事事例

工事写真

工事前
テラル M65-IV-2
極東機械製作所(現テラル) M65-IV-2 30年程度経過
工事後
荏原 65BDRMD55.5 高置水槽仕様
荏原製作所 65BDRMD55.5 高置水槽仕様 設置

工事の所見

断水時間8時間 
 配管や制御盤も経年経過していましたので、ポンプ及び制御盤がセットとなった給水ポンプユニットを納入し、システム更新をしました。
以前のポンプは軸から水が流れてしまうタイプでしたが、新しいポンプは軸封がメカニカルシールタイプで水がでません。ステンレス部材を採用しサビに強くなりました。制御盤は故障の際にもう片側のポンプに自動で切り替わったり、温度上昇で警報をだしたりすることが可能となり断水回避能力が上がりました。

VN:F [1.9.22_1171]
記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)
Rating: 4.0/10 (1 vote cast)
極東機械製作所 M65-IV-2と制御盤 揚水ポンプ交換, 4.0 out of 10 based on 1 rating


google 広告


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA