「インバータ」タグアーカイブ

給水ポンプのインバータの交換は安くできますか?

0

質問 インバータの交換が高いのですが安くできませんか?

インバータ基板
給水ポンプユニットのインバータ交換は安くできませんか?

回答 安くできないのは心苦しいですが

※2016/6記事を改定
以前と比べインバータも1台あたり数万円程度に下がっており1台交換であれば20万円以内で納まるケースも多いです。
年数が経過していると同型のインバータが生産終了となり制御盤ごと交換ということになると高額になります。
インバータ交換とともに内部設定などの確認も行いますのでメーカーでの作業になります。

0

給水ポンプのインバータの節電

0

家電製品の世界ではインバータはたくさん使用されています。冷蔵庫・洗濯機・エアコン・掃除機と、何でも付いてます。
ところで、インバータとはどんなものなのでしょうか?

インバータとは・・・簡単に言うと交流電流の周波数を可変できるものです。

東日本地域では電気の周波数は50Hzというのは皆さんご存知かと思いますが、
50Hzの電気をモーターに入れると一定の速度で回転します。
しかし、水の使用量が多くても少なくても一定の回転で廻すのは電気の無駄遣いだと思いませんか?
無駄使いなんです。

そこで、水の使用量に応じて周波数を可変させ(おおよぞ40Hz〜60Hz)電気を節約しましょうということで
インバーターを使用するわけです。最大で40%の節約になります。

給水ポンプ エバラ フレッシャー310 インバータ 富士電機
これがインバーターです。富士電機製7.5Kw用。表示のところには38.09Hzとなっていますので
今は給水量が少ない事が想定できます。
写真のものは、100世帯以上のマンションなど制御に使用されているものです。

ちなみにこの機種ではこまかな操作が出来ますので冷却ファンの稼働時間も見れます。

給水ポンプ エバラ フレッシャー310 インバータ 富士電機 液晶表示 
TFAN=12985h(25000h) 冷却ファンの使用時間が12985時間で交換推奨時間が25000時間ということになっています。
冷却ファンが壊れるとインバータの故障にもつながりますので注意が必要です。
さて話はそれましたが、効果として、インバータ分のイニシャルコストは後々に回収できるのかというと
30戸程度のマンションで3〜4年でインバータ増額分を回収できると思われます。
また、ポンプの回転数制御がより精密にできるので給水圧もより安定したものとなります。

もし、インバータ無しのモデルを使用している場合はインバータ制御のものに入れ替えることをお勧めします。

実際の省エネ効果の比較についてはこちらの記事が参考になります。
給水ポンプユニットの節電、省エネ

0

テラル SX-VFC インバータ交換

0

給水ポンプユニットのインバータが過電流トリップという表示にて停止したました。
インバータの不良と判断し交換しました。

過電流トリップとは・・・電流が通常よりも多く流れ回路が切断されたということです。

今回修理するユニットはテラルキョクトウのSX-VFC型インバータ給水ユニット7.5kwです。
テラル SX-VFC 給水ポンプ 全景
写真1

制御盤の裏にはインバータ用の冷却ファン。
テラル SX-VFC 制御盤冷却ファン
写真2

二台とも停止していました。冷却ができなくなったのも原因のひとつでしょう。
制御盤の中はこのようになっており、一番手前に給水ユニットの要の制御基板があります。
 
テラル SX-VFC 制御盤
写真3
インバータはその裏にあります。

今回は2号機のインバータですので矢印のものです。
作業は電源を落とし断水での作業となります。
電源を落とす前に、現状の設定値をメモし、それから電源を落とします
そして、早速分解作業に入りました。
 
テラル SX-VFC 制御基板 取外し
写真4
制御基板につながっているケーブル(a)を引き抜きネジ(b)を取外し基板をずらします。

その後、インバータに接続されている電源線などを取外し、取付ネジ(c)も取外しインバータを引きずり出します。
文章で書くと簡単ですが狭い場所にネジがついてますから結構大変です。

テラル SX-VFC 給水ポンプユニット インバータ 三菱:FR-T629-7.5K-31 200V 7.5kw
写真5
これが取り外したインバータです。
目視では故障の有無は確認できませんでした。
マグネットスイッチ(d)はコンデンサの放電用です。
インバータは電源が切れても常にコンデンサーに蓄電していますから、危険です。

抵抗(e)を使用して放電させる仕組みのようです。
フィルター(f)もついています。
設定スイッチ(g)でポンプの機数を選択します。
1号機=0、2号機=1、3号機=2 となります。
この端子(h)には制御用の信号線が入ります。
 
この部分の拡大が下の写真
テラル SX-VFC 給水ポンプ用 インバータ 三菱:FR-T629-7.5K-31 端子台拡大
写真6
jの端子、左から4端子分を使用します。iは設定スイッチです
このようにこのような結線となっています。
テラル SX-VFC 給水ポンプ用 インバータ 三菱:FR-T629-7.5K-31 端子台結線の様子
写真7

無事にインバータと冷却ファンの修理が完了しました。
インバータ交換の場合は断水となります。
基板などは高電圧の部品もありますので、絶対に手を触れないようにお願いいたします。

0