荏原製作所 増圧給水ポンプ40MVFA302.2の修理

google ADS

荏原製作所 エバラフレッシャー 増圧給水ポンプユニット 50PNAEM2.2A用のポンプ40MVFA302.2 2005年製のメカニカルシール交換の修理を紹介します。

メカニカルシールは弊社よりメーカーへの修理依頼となります。

仕様

40MVFA302.2

水量-揚程
90L/min-74m 300L/min-38m
出力
2.2kw
電圧
200V
定格電流
9.7A
回転数
7560min-1

永久磁石同期電動機(Permanent Magnet Synchronous Motor)を採用

40MVFA302.2 本体

裏面

荏原製作所 40MVFA302.2 本体
写真右側が取付時下向きとなり吸込み側です。写真手前が取付時裏側になり吐出し側です。

下面(吸込側)

荏原製作所 40MVFA302.2 吸込側
吸込み側の配管を覗いた様子。羽根車が見えます。

ポンプ部 分解

吸込ケーシング取外し
吐出し側のカバー(ケーシング)を取り外したところ。

羽根車 ガイドベーン
羽根車とガイドベーンとOリング 横面

羽根車取外し
羽根車を取り外したところ

ガイドベーン 中間ケーシング

ガイドベーン中間ケーシング
ガイドベーンと中間ケーシングは一体化されています。

中間ケーシング裏面
ケーシング裏面

吐出し側ケーシング

吐出ケーシング裏面
吐出し側ケーシング裏面

メカニカルシール取付状態

メカニカルシール 中間スリーブ
スリーブとメカニカルシール

メカニカルシール回転側取外し
スリーブとメカニカルシール回転側を取外し

ケーシングカバー取外し
ケーシングカバー取外し

ポンプ部品一式

ポンプ部品類
部品類 写真上Oリング、メカニカルシール 写真左 ケーシングカバー
写真下 左より 吐出し側ケーシング 中間ケーシング 中間ケーシング 吸込み側ケーシング

メカニカルシール FJ-200A

メカニカルシールパッケージ荏原製作所 FJ-200A

メカニカルシール荏原製作所 FJ-200A
メカニカルシール 擦り合わせ面を上側に向けてあります。

メカニカルシール裏側 荏原製作所 FJ-200A
メカニカルシール 裏面

電動機は、最高7560回転/分と通常の電動機約3000回転/分に比べ2倍程度の速い回転数で運転できます。羽根車は小型化されており、メカニカルシールも通常のポンプのものより高価なものを使用しています。

VN:F [1.9.22_1171]
記事の評価をどうぞ(該当する星をクリックすると投票になります)
Rating: 6.3/10 (3 votes cast)
荏原製作所 増圧給水ポンプ40MVFA302.2の修理, 6.3 out of 10 based on 3 ratings

google ADS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この記事のトラックバック用URL

http://pump.acquainc.com/archives/1467/trackback
最近の投稿
Flickr Photo Stream
ポンプに関してのお問合せ
サイト内検索
リンク
  • ポンプの購入はアクア エバラポンプ、川本ポンプ、テラルポンプ、新明和、鶴見などポンプや部品のネットショップ ポンプの購入はアクア エバラポンプ、川本ポンプ、テラルポンプ、新明和、鶴見などポンプや部品のネットショップ
  • ポンプ交換はアクア マンション、ビル、工場のポンプ交換は全てまかせてください。給水ポンプ、排水ポンプ交換など専門的な観点よりご提案します。弊社の別サイトです。 ポンプ交換はアクア マンション、ビル、工場のポンプ交換は全てまかせてください。給水ポンプ、排水ポンプ交換など専門的な観点よりご提案します。弊社の別サイトです。
アクアtwitter

google広告スペース